h1 { background: linear-gradient(transparent 70%, #a7d6ff 70%);

二の腕 筋トレ 効果がでる期間は?寝ながらでも効果は?

二の腕にの筋トレで効果的な代表がダンベルではないでしょうか?
その時に注意するのが回数と重さです。

なるべく重さは軽くして、回数を増やす筋トレの方法が効果的です。
寝ながらのダンベル運動がいいでしょう。

また、効果の出始める期間はどの位なのでしょうか?

スポンサーリンク

寝ながら二の腕筋トレ 

寝ながらの運動ですので、ダンベルを落とさない様に注意して行なうと良いです。

この時の運動の仕方は、手首をひねりながらダンべルを持ち上げる様にします。

回数は、片方で10回が目安です。

片方ずつの方が二の腕には効果大です。

また、ダンベル運動では、呼吸法がカギですので覚えましょう。

吸った時に持ち上げる、3秒~5秒息を止め待つ、吐きながらダンベルを下すという具合です。

意識して、始めはやりますが慣れてきます。

二の腕には寝ながらの筋トレには効果的です。

ですが効果を発揮するまでには、半年の期間は要します。

半年間の期間が長く感じるか短く感じるかは個人によって違いはあると思いますが、確実に二の腕の筋トレが出来ます。


スポンサーリンク




もう一つの寝ながらの筋トレ

また、二の腕に対してもう一つの寝ながらの筋トレがあります。

この方法も、期間としては半年掛かる筋トレです。

期間にこだわらないでジックリ効果的かつ身になる筋トレをする人はむいています。

筋トレの方法は、まず寝ながらダンベルを肘で支えて持ち上げる方法です。

この方法は、二の腕には最高に効果的です。

期間を要さない人にはピッタリです。

また、肘に負担も掛かりません。

筋トレの回数は?

筋トレにはまた、どの程度の筋トレの回数が良いかがカギになります。

それは、回数が違うと効果が全く異なってくるからです。

ベストの回数は、両方で100~120回をワンセットにするといいでしょう。

片手で50回~60回です。

この回数は、乳酸が余りたまらない回数です。

また、二の腕に負担が掛らずに出来ます。

そのため、回数が少ないだけに飽きずに続けて出来るのでいいのです。

飽きずに筋トレを続ければ効果はでます。

期間は、半年掛かりますが中身が違い落ちない筋肉になるので良い方法です。

時間を決めて筋トレできなかったら

また、こんな方法もあります。

それは、寝る前の筋トレ運動です。

筋トレ運動を習慣にしますと慣れてくるので時間を決めてすると良いのですが中々出来ない時があります。

そんな時は、寝る前に筋トレをすると良いのです。

多少興奮気味になりますが、そこはセーブとしてストレッチを最後に挟むとリラックスで出来ます。


スポンサーリンク



短期間で効果を出す方法は?

短期間で効果をだすには

筋トレやって二の腕を細くすることは出来ません。

筋トレやっても腕の脂肪はそのままで腕の筋肉が発達するだけで脂肪を落とす効果はありません。

脂肪を減らしたければ、スイミングやジョギングなど有酸素運動に励げむ必要もあります。(消費カロリーは水泳の中でもクロールがもっとも高く効果的です)

運動で特定部位の脂肪だけ減らすことは出来ないので、全身の脂肪が減少していく過程で腕の脂肪も減少します。

なので、決してあきらめずに運動は根気良く続けてください。

効果が見えないようなら、並行して食事ダイエットに取り組む必要があります。

食事ダイエットのポイントですが、控えるのはご飯やめん、パン、スイーツなどの糖質(炭水化物)と脂質に留め、肉や魚、卵、豆類、牛乳、野菜などは努めて摂るようにしてください。

筋肉までもが落ちてしまいます。

人の体って、内側から
(骨│筋肉│脂肪)
って感じでついてるんです。

つまり、筋トレだけ短期間に集中すると(骨│ 筋 肉 │脂肪)みたいな感じになって、よけい腕が太くなってしまいますので食事や有機酸素運動を合わせて取り組むのが効果が短期間であらわれやすいのではないでしょうか。

誰でも簡単に即効で二の腕が痩せる方法

マッサージでの効果はどのくらい?

早く効果を実感したいという方はマッサージもおすすめです。

引き締まった二の腕を手に入れようと思うと、相当大変なトレーニングが必要です。

そのため、最も手っ取り早く行うのであれば、マッサージを行ってむくみをとることによって二の腕を細く見せるという方法が最適ではないでしょうか?

二の腕を効率的に痩せさせるのはエステ活用がオススメ

まとめ

二の腕の筋トレで効果がでる期間はトレーニング方法や人によって差があるようです。

ただ一つ言えるのが「継続すること」だと思います。

筋トレは、筋肉の破壊運動ですから必ず運動した後は、ストレッチで体を和ましてあげると良いです。

そうすると、筋トレを続けた甲斐が出始めるのが早くなり効果も早いでしょう。

また、二の腕に対する筋トレ効果も期待できます。

そうした時に、感じるのが期間です。

筋トレ後にストレッチを挟めば効果が出る期間も早くなるのでストレッチは大切です。

必ず行いましょう。

スポンサーリンク

筋トレ

Posted by sawa